エックスサーバーの常時SSLの設定方法 | 大田区のホームページ制作会社「株式会社Plat」

大田区のホームページ制作会社-株式会社Plat

エックスサーバーの常時SSLの設定方法

エックスサーバーの常時SSLの設定方法

エックスサーバーの無料独自SSL

ドメイン認証型ではありますが、無料の常時SSLが普及してきました。最近、さくらインターネットのWordPressにイマイチさを感じ新規のお客様への紹介はエックスサーバーにしていますが、今回、エックスサーバーでの無料の常時SSLの設定方法をご案内したいと思います。

※エックスサーバーの無料独自SSLは、サイトシールには対応していません。
※さくらインターネットのラピッドSSLの設定方法は「さくらインターネットの常時SSLの設定方法」を参照して下さい。

目次

  1. サーバーパネルにログイン
  2. SSL設定
  3. ドメイン選択画面
  4. 独自SSLの追加
  5. 独自SSLの確定

1.サーバーパネルにログイン

サーバーIDとサーバーパスワードを用意し「https://www.xserver.ne.jp/login_server.php」よりサーバーパネルにログインします。エックスサーバーは、インフォパネルとサーバーパネルのIDやパスワードは全く違うので注意が必要です。

サーバーパネルにログイン

2.SSL設定

通常サーバーパネルにログインしたら左側のサイドメニューの「設定対象ドメイン」を設定しますが、無料独自SSLの設定する際は不要で、「ドメイン」の欄4番目の「SSL設定」をクリックします。

「ドメイン」の欄4番目の「SSL設定」をクリック

3.ドメイン選択画面

ドメイン選択画面で無料独自SSLにしたいドメイン右の「選択する」をクリックします。

ドメイン選択画面

4.独自SSLの追加

「独自SSL設定の追加」をクリックします。

「独自SSL設定の追加」をクリック

5.独自SSLの確定

「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

独自SSL設定を追加する(確定)

画面が遷移し下記が表示されるので、30分から1時間待った後、無料独自SSLに変更したサイトを「https://~」にてアクセスできたら完了です。

無料独自SSL